インターネットエクスプローラ(IE)のセキュリティに関するニュースについて


ネット上では数日前から話題に上がっていたのですが、今日になってニュースで報道されたのでしょうか?
朝から会社関係の方からの問い合わせが殺到しております…

月末でパソコンからネットバンキングで支払いなどをしなければならないのに、大丈夫なのか?という問い合わせが殆どです。

IEに深刻な脆弱性発覚、XPにはパッチも発行されず(ギズモード)
http://www.gizmodo.jp/2014/04/iexp.html

対応としてはInternet Explorerを使用しない、というのが一番簡単な対応だと思います。
Google ChromeやFirefox等のIE以外のブラウザを使用する方法です。


回避策は一応公開されていますが、非常に分かりにくいです…

「セキュリティ アドバイザリ 2963983「Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される」を公開
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/04/28/2963983-internet-explorer.aspx

独立行政法人情報処理推進機構にも情報があります。
Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776)
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html


昨日もネットワークのスペシャリストと話をしていたのですが、公共事業の電子入札はIEじゃないと使用できないというパターンが非常に多いです。
千葉県の電子入札では最新のIE11にも対応できていないという状況です…
仕方ないので、Google ChromeをIEに偽装するプラグインで解決できないかなと考えています。

一番心配なのはWindows XPを使用しているユーザーさんですね。
今回の問題はWindows XPでは修正されません。
使い続けるのであれば、ネットへの接続は避けて使用するべきだと思います。

【追記 2014.05.03】

MSが早速対応したようです。今回は特別にXPまで対応してくれたようで…
Microsoft、IEの深刻な脆弱性の修正アップデートをリリース―特例でXPユーザーにも

具体的な対策はこちらになります。
セキュリティ アドバイザリ (2963983) の脆弱性を解決する MS14-021 (Internet Explorer) を定例外で公開


パソコン修理の専門店
PCレスキュー

〒273-0123
千葉県鎌ヶ谷市
南初富3-13-17
047-419-8854

※宅配便で修理を依頼する場合は、こちらから問診シートをダウンロードし、印刷したものを同封してください。

お問い合わせ・見積もり

お見積もり・ご依頼
その他お問い合わせは、
ご相談ください

IDRバナー